「帝都大学へのビジョン」の補論・有益な教材等を紡ぐブログ

本サイトは、

  • 勉強の仕方の本質を伝えるためのメインコンテンツ【帝都大学へのビジョン】
  • 補論・有益な教材等を紡ぐブログ【帝都大学へのキー】

の2トップ体制で、成績アップ・偏差値アップ・受験合格どころか、もう一生悩むことはない学びの本質をあなたに贈ります。

本気で一生懸命生きたいと決意しているけれど不器用なあなたにとっては、無駄な記事はありません。
記事数が多いと思われても、何でもかんでも枝葉のことを、さも大げさに素人ライターを使って垂れ流すサイトに比べれば微々たるものです。

そして、するべきことは、ほんの片手位のことに収斂していくことと思います。(勉強の内容は別)
しかし、一つでもその本質を体で物にすれば、それで人生の道は自ずと拓けてくるものです。

要するに、ダラダラ生きるか生きないかだけの違いで、自分自身の人生の充実感が天地ほど違ってくるだけのお話。

偏差値30台であっても、本気で前向きになった子は、医学部にでも合格できることは、ネットですら、購入者が証明済みです。
それは単に地位を高くするだけ以上の価値があるものです。

東大出ても、覚えていることしか能のない戦力外な人材は、たくさん居ますけれど、そんな風になったら普通の一般社会じゃ終わりです。

勉強ってこんなに面白い!!なのに人生って短か過ぎじゃない?

大学受験生・高校生向

保護者向

小・中学生・保護者向


受験英語 勉強の仕方例講座

受験英語 勉強の仕方例講座

大学受験生高校生

英語ってこんなに面白かったんだ!
自分の興味のあることから英語にしていくと、いろんなことまで知りたくなっちゃう!この拡がりは何?


子育てに悩んだら

子育てに悩んだら

保護者子育て予定者

子育てってすごく楽しいこと。
最低限のことって確かにあるけれど、あまり杓子定規に考えると自分が窮屈になって悪循環になっちゃう!


高校受験:数学の作法

高校受験:数学の作法

保護者中学生

方程式がどうのこうのってことも大切だけれど、中学生のうちに数や図形をいろんな角度から見るビューの力を養いたいものだね。


受験数学 勉強の仕方例講座

受験数学 勉強の仕方例講座

大学受験生高校生

数学できる?数学できない?の攻防ラインはそんなに高尚なところにあるわけじゃない!二次式・二次方程式・二次関数さえ攻略すれば五合目到達のホント!


子どもの勉強で悩んだら

子どもの勉強で悩んだら

保護者子育て予定者

やる気がないわけじゃなく、勉強はそこそこしているのに成績が伸びないケースはいたって簡単。しかし、ダラダラ生活の習慣にやる気を占領された…。


算数・数学のセンスを育む

算数・数学のセンスを育む

保護者小学生中学生高校生

早稲田大学で政経学部など一部文系学部で数学が必修となるとかで世間は騒いでいますが、何より将来論理的に物事を考えるには必須の鍛錬の場です。


過去入試問題数学着眼点

過去入試問題数学着眼点

大学受験生高校生

数学の問題を解くときに、脳はどのように働き、どのようなことに注目し、着眼点が決まっていくのか?本当はその現場に立ち会うことが最高なんですが…。


スマホ・IT・AIとの付き合い方

スマホ・IT・AIとの付き合い方

保護者子育て予定者中学生高校生

ここ10年、勉強や子育てにとって最も悩ましい問題に浮上して来たスマホ。ITやAIも絡み合って、コンピュータの中身は動かせても自分の頭は動かせず?


算数の基本を鍛える(高学年)

算数の基本を鍛える(高学年)

保護者小学生中学生

全国の中学校入試問題から、算数に向き合う基本姿勢を掘り起こします。それは日本語を一つ一つ正確に理解し、場合に応じて算数語に置き換えること..。


今日の実力テスト:高校数学

今日の実力テスト:高校数学

大学受験生高校生

偏差値が60以上の大学を目指すなら、問題を見てすぐに方針を立てられるか、少なくとも、すぐにペンを進めていけるまでにしておきたいものです!


将来への不安と希望

将来への不安と希望

保護者大学受験生高校生

とても悩ましい自分の進路。どの道に進もうか?どこの大学がいいだろうか?大学は出たとして、就職はどうなるんだろうか?など不安や悩みは尽きません。


脳細胞を働かせてちょう題

脳細胞を働かせてちょう題

保護者小学生中学生高校生

整数の問題、一筆書きの問題、ハノイの塔の問題など面白系の問題から、まさに「どのように考えればいいのか」を考える楽しさが舞い降りてきますように。


今日の実力テスト:高校数学

問題を見ただけでペンが動き始めれば偏差値60以上の大学が有望!
9月前半・後半は全公開中!その他も1問だけはすべての皆様に閲覧いただけます。



学びに役立つ教養と黄金律

学びに役立つ教養と黄金律

大学受験生高校生保護者

学ぶ方法に関する本質は、脳科学が発展した今日でも何ら変化はしていません。心に染みる黄金の言葉と教養を通して勉強法の神髄を確固たるものに…。


帝都大学へのビジョン

帝都大学へのビジョン

大学受験生高校生中学生保護者

学ぶ方法に関しては、万人に適用できる本質だけを抽出した本書だけで事足ります。情報漁りは誤動作を誘引するノイズを自ら混入させること…。


公開講座

公開講座

高校生中学生小学生保護者

「帝都大学へのビジョン」の資料の一部を不定期で一定期間公開。参考書は腐るほどありますから、躓いたときにこそ役立つスタンスで書いています。


受験理科 勉強の仕方例講座

受験理科 勉強の仕方例講座

大学受験生高校生保護者

ニーズが少ないと分析して、記事はまだ一つだけです。名古屋大学の周期表の問題から、「これで点を稼がなきゃどこで稼ぐの?」って思いを汲んでください。


方程式のある風景

方程式のある風景

大学受験生高校生保護者

MathAjax記述の練習を兼ねて、自然の基本を説明する美しい方程式をご紹介します。理工系の諸君は夢を膨らませてください!

人気記事!!


松平勝男先生との対話(1)

松平勝男先生との対話(1)

「努力する能力」も学生が身に着けるべき大切な資質


「何度も繰り返して勉強しなさい!」の落とし穴

「何度も繰り返して勉強しなさい!」の落とし穴

大多数が陥る落とし穴
超絶人気ページ!


松平勝男先生との対話(2)

松平勝男先生との対話(2)

勉強も人生も戦略ありきの上に構築するもの!


比喩からお呼びのかかったanimal

比喩からお呼びのかかったanimal

He eats like a [    ].


親の心得 あるいは 子育て四訓

親の心得 あるいは 子育て四訓

少年は手を離して目を離すな


素因数分解・互いに素

素因数分解・互いに素

nが奇数の時n5-nは240の倍数?


空間問題を捨てない超初歩

空間問題を捨てない超初歩

精密自動機械設計のプロが教える見取り図とは?


世界有数の勉強しない率

世界有数の勉強しない率

世界屈指のエンタメ・芸能好き日本の行く末は?


7つの橋の問題

7つの橋の問題

一筆書きの問題はオールドファッションなのに頻出


国語の素養

国語の素養

(  )に適切な言葉を入れて完成させてください


勉強しない子どもへの親の関わり

勉強しない子どもへの親の関わり

仕入れた「こうすればああなる」情報の付け焼刃ではチコちゃんに…


なんと!場合の数がヨ・タ・ヨ・タ歩けば分かる!

小学生!4色問題等至極の5題

なんと!場合の数がヨ・タ・ヨ・タ歩けば分かる!


12枚のコインの中で偽コインはどれ?

12枚のコインの中で偽コインはどれ?

ネットレベルでは誰も教えてくれない普遍的な答え


複素数が暴く直角整数三角形

複素数が暴く直角整数三角形

虚数もこんな風に教えられたら・・


うそつきは秀才のはじまり

うそつきは秀才のはじまり

あるところに正直村とうそつき村が…中学入試にも出たぁ!


demandやらmannerやらtendやら

demandやらmannerやらtendやら

キツさのニュアンスは、きつい順にstupid > foolish > silly

とかくこの世は学びにくい | 成績を上げるために必須なこと

最初に、とある臨床医さんと学部は違いますが我が後輩(京大情報工学OB)が教育関係の論議で発言した言を併せてご紹介しておきましょう。

ところが、それら原因をいちいち正確に調べもせずに、バカのひとつ覚えのように、どこの※※※科医も、「※生検!※生検!※生検!」と、患者さんに頭ごなしにゴリ押しするのです。

いくら教科書や※※※学会で教わったことがないからと言って、臨床経験を積めば、おかしい?と思う筈です。

文献的な情報の受け売りばかりだけで、自分達の頭を使って考えることがなくなっているのが現状です。


たかが盲腸の診断すらできなくなっている医者が蔓延る世の中で、10人専門家がいれば8人はやぶだといっていいでしょう。
まして、ネット情報に至っては9人はやぶでしょう。

それぞれの周囲を見渡せば本当のプロといえる人はごく一握りだと誰もが知っているはずです。

その中で生活上の問題を切り抜けていくには、俗流社会学や俗流心理学・俗流分子生物学・俗流脳科学・俗流AIなんぞをこねくり回して遊ぶのでなく、知識、感性を自分の責任で磨いて対応するしかないですよね。

世間的には、お賢い人がなれると思われている医学の世界ですら、当事者や見る人が見れば、現実はこんなものです。

あなたの最寄りで、真に信頼できるお医者さんを探せれば、それは非常に幸運なことですが、まぁ十中八九、紋切り型の決まり文句で対処されるケースがほとんどですね。

「やぶでも係っているいることへの安心感」が大きいですから、多くの場合は特に問題はありません。

それ自体は何の落ち度もないように見えますが、ことと場合によっては大いに患者を不利益に導いてしまうケースは確実に生じますし、これを経験された方も多いのではないでしょうか?

ましてや、生命には関わらない教育の世界では、指導者がやぶである確率など、さらに高いことは目に見えています。

お子さんの成績が上がるための条件は、そもそも真面目にやる気持ちがない場合を除いては、

  • お子さんが、適切で効率的な勉強の仕方の流儀を我がものとする
  • お子さんが、それぞれの教科の実際の学習内容に関して、自分を心底より納得させる術を会得する

という2点を、自力あるいは第三者のサポートを得て確立するということ以外にはあり得ません。

ところが、そんなところは突いてくれないのが現実社会です。
準備された模範解答を恭しくご教示して、「俺のようになれるだろ?」というスタンスが大多数です。

準備出来ない環境で教えろと言われたら、どれだけの指導者が慌てふためくことでしょうか?

こういう状況では、8割方はいつまでたってもお子さんの学力など伸びるはずはありません。

どんな問題でも、ことによっては、他人をあてにすることほど実の無いことはないのは確かですから、「やぶでも安心できればそれでいい」という場合を除けば、自分の流儀を曲がりなりにも自力で確立すべく努めることを優先されるべきでしょう。

11月1日より完成度極致のVer.2020へ!

発刊10周年記念 / お申し込みはこちら

  • 受付時間:24時間年中無休

「帝都大学へのビジョン」は「バイブル」と頼られて10年。

頭の中にサラサラと流れる川を自力で作るために!

京都大学工学部OB2名と大阪大学大学院工学科OBの3名、しかも全員物理系ハードエンジニア出身(教師転身2名)で執筆していますから、商売人や学生上がりのような、実社会で何もできなかった無責任で底の浅い騙し専門の著者とは良心も実用性もレベルが違います。

発刊10周年記念 / お申し込みはこちら