英語はいくらでも楽しく勉強できます

英語に関しては、【帝都大学へのビジョン】本編で「勉強の仕方」としてページを割いていますので、じっくりと読んでいただければウう分なのですが、英語に興味を持っていただくきっかけになればという思いでブログ発信した以下の内容も必要に応じて利用下さい。

もし、スマホが離せないで悩んでいるなら、フェイスブックやインスタグラムを英語併記で投稿するようにしてください。

英語でコメントなどいただけるかもしれませんし、そうなれば英語で書くことが楽しくなって、あなたの未来を切り開いてくれるかもしれませんよ!

google翻訳使ったり、検索で調べないと出来ないと思いますが、決してgogle翻訳を単純にそのままで投稿したりしないでください。

機械翻訳は、まだまだ全然だめなことは、逆に、翻訳英語を日本語の翻訳にかけてみればよく分かります。

DMM英会話やALKさんや外国の実文など、納得いくまで調べる作業が英語に興味を持つきっかけになりますよ。

「be助動詞とdo助動詞」「このDo、気になるどdo!」は是非ご一読を!

全文は会員様しか読めないコンテンツが多いですけれど、英語に興味を持ってスタートを切る子が少なからずおられます。

あなたも乗り遅れないようにしてくださいね。

発刊10周年記念

だから、

何をしても、いつまでたっても

浮かばれないんです。

発刊10周年記念 / お申し込みはこちら

  • 受付時間:24時間年中無休

「帝都大学へのビジョン」は「バイブル」と頼られて10年。

受験合格に留まらない一生モノの栄養素を全身に駆け巡らせます!

教材では、英数と算数の興味の引き金となり、且つ本質に目を向かせてしまうコアな問題を精選し、不器用レベルの脳細胞の働かせ方目線で解説。

京都大学工学部OB2名と大阪大学大学院工学科OBの3名、しかも全員物理系ハードエンジニア出身(教師転身2名)で執筆していますから、商売人や学生上がりのような根拠のない、無責任な甘言などは思いつきもしません。

発刊10周年記念 / お申し込みはこちら