次の英文を日本語に訳してみよう!【今日の課題ノート】

卓球の話題でping-pong~受験英語 勉強の仕方例講座5日目(最終日)

5日目

The famed little red book containing the thoughts of Chairman Mao Tse-tung was nowhere in sight.
There was no chanting of quotations, no speechmaking and no singing.
“It’s going to be a long journey,” the leader of the team calmly told the group.
“Why not have a good rest?”

[一言コメント]

受験英語 勉強の仕方例講座

※人それぞれですから自分に合ったボリュームでピックアップください。

たったこれだけの英文ですが、単語だけをピックアップしていくだけでも面白くて止まらなくなります。
あまり欲張ると一番大切な『消化』ができなくなりますのでご注意を!

問題文の単語からどんどん広がる英語への興味【解説】

famed

famouswell-knowncelebrated

どれも「有名な」という意味になるけれど、famedは格式が高い有名さというニュアンスがあり、celebratedに近い。

これで、「有名な」に関する単語が一挙に4個塊で覚えることができるね!

red book

1日目のRed China然り、中国は何かにつけてredで修飾される。
エドガー・スノー(Edgar Snow)の著作「Red Star over China(中国の赤い星)」はあまりにも有名

Red book とは、毛主席の思想を記した赤い冊子ということになる。
歴史が好きな子であれば、毛沢東語録であることを想像するだろう。

そうだ!考えることのできる人になろう!今も昔も【Z会】


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
発刊10周年記念

発刊10周年記念 / お申し込みはこちら

  • 受付時間:24時間年中無休

「帝都大学へのビジョン」は「バイブル」と頼られて10年。

受験合格に留まらない一生モノの栄養素が自分の未知の力を引き出す!

教材では、英数と算数の興味の引き金となり、且つ本質に目を向かせてしまうコアな問題を精選し、不器用レベルの脳細胞の働かせ方目線で解説。

京都大学工学部OB2名と大阪大学大学院工学科OBの3名、しかも全員ハードエンジニア出身(教師転身2名)で執筆していますから、商売人や学生上がりのような根拠のない、いい加減な甘言は書いていません。

発刊10周年記念 / お申し込みはこちら