次の英文を日本語に訳してみよう!【今日の課題ノート】

卓球の話題でping-pong~受験英語 勉強の仕方例講座3日目

3日目

Dressed in brand-new gray uniforms adorned with inconspicuous Mao buttons, about half of the 60-member delegation trooped quietly into the Canadian Pacific jetliner at Hong Kong Airport.
To blunt the effect of a possible hijacking or a crash, the other half of the team followed on another flight.

[一言コメント]

受験英語 勉強の仕方例講座

※人それぞれですから自分に合ったボリュームでピックアップください。

たったこれだけの英文ですが、単語だけをピックアップしていくだけでも面白くて止まらなくなります。
あまり欲張ると一番大切な『消化』ができなくなりますのでご注意を!

問題文の単語からどんどん広がる英語への興味【解説】

dressed in ~

dress は名詞としての「衣服」「服装」と動詞としての「着る」「着せる」「飾る」
~を着用しての場合は前置詞にinを取る。
She dressed in black. 彼女は黒ずくめの服装だった。

brand-new

真新しい・新品の
簡単だけど意外に知らない単語かも:でも一度知ったら覚えやすいね。

過去問を一つ一つ丁寧にこなすことは合格には必須。

ただ数をこなすことだけにとらわれていると、決して合格力は身に着きません。

日常的に正しく勉強さえ出来ていれば、この過去問も、最後の確認、仕上げとしてプラスαを約束してくれるでしょう。

お尻に火がついている受験生も、一つ一つ丁寧に理解し、自力で再現できる訓練をすれば、間に合うかもしれません。

焦って、あれもやりこれもやりでは、さっと流しているだけで何も身に着きません。

何故、Z会が多くの受験生に支持されるのでしょうか?

それは、ひとえに問題の良質さと添削者の質の高さにあることは間違いないでしょう。

本当は、手取り足取りの親切すぎる塾に行くよりも、自分で力を付けた人が最も逞しく育つことは間違いありません。

その手段として利用できるのがz会の最大のメリットなのだと言えるのではないかと思います。

私個人としては、z会があったからこそ今の自分があるとしか思えないほど、日本語力や論理力を鍛えてもらい、多くの知識をも貰いました。


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について