ブログ「帝都大学へのキー」会員は、

「帝都大学へのビジョン」購入者の方、及び提携サイトのサービスとして申請される方に限り登録していただくことが出来ます。

※上記以外で登録された場合、【無料会員】として承認されますが、一般ご訪問者様と同じ内容しか閲覧することはできません。

【帝都大学へのビジョン】の各コースを2018年3月までにご購入された方は、定期的に変更致します旧ダウンロードページのログイン情報に対応するためにも必ずご登録ください。

「帝都大学へのビジョン」トップページのお申込みボタン(クレジットカード決済/Paypal決済)からご注文いただいた場合(ほとんどがこちらです)、決済後に会員登録ぺージのご案内がメールで届きますので、記載されているURLをクリックください。

開きました所定の登録ページで空白を埋めていただきますと、お申し込みのコースに応じて自動的に登録承認され、即時に閲覧・ダウンロードが可能となります。

  • 本編「帝都大学へのビジョン」 ONLYコース
  • 別冊2「子育て18切符」 ONLYコース
  • (小・中学生)保護者コース
  • ALLコース

但し、銀行振込・当社のショッピングカートご利用の場合は、当社確認後の手動での会員登録ご案内と承認となりますので、実際に閲覧いただけるまでワンクッションの時間を要します。

【本編 ONLYコース】【別冊2 ONLYコース】の会員様は、登録承認後60日間が有効期間となります。

無料会員への登録について

トップページのお申込みボタン以外からお申込みいただいた場合、提携サイトのサービスとして申請頂く場合は、下記の要領で登録フォームにご記載ください。

※下のボタンをクリックいただくと、会員登録フォームページが開きます。

※メールアドレスとユーザ名・パスワードを設定してください。

※メールアドレスは必ず購入されたメールアドレスでご登録ください。
(購入者履歴と一致しないアドレスは承認されません。)

1. 銀行振込や当社のショッピングカートからご購入された場合には、下記のフォームで、ご購入された商品名とご購入日付・注文Noを下記の要領で記載ください。

  • 購入日を「名前」に記載ください。
  • [例]2018年8月17日であれば、”180817″と記載ください。

  • お申込みされたコース名を「苗字」に記載ください。
  • [例]保護者コース

2. 提携サイトのサービスとして申請される方は、提携先で指定されたコースで正式登録させて頂きます。
下のフォームで、ご購入された商品名とご購入日付・注文Noを下記の要領で記載ください。

  • “購入日-teito-***”を「名前」に記載ください。
  • [例]2018年8月17日であれば、サービスの内容によって”180817-teito-only”または”180817-teito-parents”と記載ください。

  • 注文IDとご購入された商品名(一部でも可)を「苗字」に記載ください。
  • [例]8394172-高校受験勉強法

※不法な販売業者より購入された方は承認されません。

会員登録をしていただくことによって、先ずは「無料会員」登録完了のお知らせが届きます。

確認・承認後にお申込みコースでの正式登録となりますので少々お時間を頂きますがご了承の程お願い申し上げます。

正式登録の通知が届きましたら、通知に記載されているごお申込みコースに該当するURLをクリックいただきますと、閲覧・ダウンロードすることができます。

ログイン時には【帝都大学へのキー】のトップページに遷移しますが、その後、URLをクリックしていただければ所定のページが開きます。

会員登録をしていただくことによって、

  1. ALLコースご購入者及び保護者コース購入者:ブログ記事の全ても閲覧いただけます
  2. 2つのONLYコースご購入者:ブログ記事を全文閲覧いただける記事は限定されます

Free Membership

無料!

Join Now Button

挑戦するあなたへ贈る応援の詩

My Life, My Road ~サトミの闘い~

大学受験突破を目指す君にも、お子さんの明るい未来を願う保護者さんにも、是非見ていただきたいドラマがあります。(約33分のドラマ:時間が経つのを忘れます)

是非ご覧ください、いや、絶対に観てほしいと願います。

なんと!SUBARU(旧富士重工業)が自社サイト用に制作したドラマです。(車は、父が娘を迎えに行くシーンと***へドライブするシーンのみです)

サブタイトル「受験・友情・親子の絆 | 人は闘うからこそ、道に迷う。挑戦するあなたへ贈る応援の詩」

私も、若い頃からSUBARUが好きで、長年「レオーネ」に乗っていました。

そんなことはどうでもいいことの上に、自分の口で言うのもはばかられますが、サトミのお父さんの姿そのものが、私の指導方針でもあり、子育ての姿勢でもあるということをもって、なんとしてでも自分の未来を、お子さんの未来を「活き活きした」ものにするためにも観ていただきたいという思いがあります。

ルイ・アラゴンの「教えるとは未来を共に語ること」を彷彿とさせるドラマです。

ただ、受験に関しては、ひたすら頑張るだけで報われるほど甘いものではありません。
的を射た勉強の仕方をしない限りは、良い結果を生み出すことは難しいことは言うまでもありませんが、それ以上に、せっかく膨らんだ夢をむざむざ萎ませていく元凶になってしまうことに怖さがあります。

なのに、そこのところを教えてくれる人や塾はほとんどいません。(指導者自身が分かっていない)

真っ当な書籍では、具体的なヒントを得られるものも少なからずありますが、一般論の域を出ません。

だからこそ、「帝都大学へのビジョン」は、それ以上に具体的に実践に直結した書として存在価値を認められてきたと言えるのかもしれません。

理屈抜きに意を決したら、

学習サイクルとタイミングを心得た正しい勉強をするだけで

成績は飛躍的にアップすることは保証してもいいでしょう。