次の英文を日本語に訳してみよう!【今日の課題ノート】

卓球の話題でping-pong~受験英語 勉強の仕方例講座4日目

4日目

Stowing their identical yellow bags, the players and officials settled quickly into their economy-class seats.
Some took naps; others loosened their collars and slung their legs over the arms of the seats.

[一言コメント]

受験英語 勉強の仕方例講座

※人それぞれですから自分に合ったボリュームでピックアップください。

たったこれだけの英文ですが、単語だけをピックアップしていくだけでも面白くて止まらなくなります。
あまり欲張ると一番大切な『消化』ができなくなりますのでご注意を!

問題文の単語からどんどん広がる英語への興味【解説】

stow

ものをしまい込む・ものを詰め込む
お馴染みの無い単語だけど、例文で覚えておくと覚えられる

Stow your bags under the seats. ・・・バッグは座席の下にお入れください。

機内アナウンスで聞く言葉と言われるだけでも君は覚えてしまうかもしれない。
Please stow your carry-on luggage in an overhead bin or under the seat in front of you.

identical

名詞型:identity(アイデンティティ)から類推できるよね。
全く同じ・同一の・お揃いの
identityには「素性」「主体性」という意味もあり、日本語でよく使われる「アイデンティティ」の使い方も含めてよく馴染んでおくこと。

過去問を一つ一つ丁寧にこなすことは合格には必須。

ただ数をこなすことだけにとらわれていると、決して合格力は身に着きません。

日常的に正しく勉強さえ出来ていれば、この過去問も、最後の確認、仕上げとしてプラスαを約束してくれるでしょう。

お尻に火がついている受験生も、一つ一つ丁寧に理解し、自力で再現できる訓練をすれば、間に合うかもしれません。

焦って、あれもやりこれもやりでは、さっと流しているだけで何も身に着きません。

何故、Z会が多くの受験生に支持されるのでしょうか?

それは、ひとえに問題の良質さと添削者の質の高さにあることは間違いないでしょう。

本当は、手取り足取りの親切すぎる塾に行くよりも、自分で力を付けた人が最も逞しく育つことは間違いありません。

その手段として利用できるのがz会の最大のメリットなのだと言えるのではないかと思います。

私個人としては、z会があったからこそ今の自分があるとしか思えないほど、日本語力や論理力を鍛えてもらい、多くの知識をも貰いました。


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について