結婚式の思い出を残す | 家族のHP

子どもたちとともに暮らした日々の思い出は残しておきたいものです。

そして、嫁ぐ日のメモリアルこそ、自分と家族を繋ぐ絆としてエピソードとともに綴っておきたい…。

そんなとき、ホームページにしておくのもナイスなチョイスの一つです。

ギャラリー形式で結婚式の思い出を残す

結婚式 ホームページ写真001
結婚式 ホームページ写真090
結婚式 ホームページ写真026
結婚式 ホームページ写真096
結婚式 ホームページ写真013
結婚式 ホームページ写真123
結婚式 ホームページ写真002
結婚式 ホームページ写真129
結婚式 ホームページ写真003
結婚式 ホームページ写真132
結婚式 ホームページ写真004
結婚式 ホームページ写真175

このように、

  • インスタグラム形式でギャラリー形式にすることができます。
  • 段数は2段・3段・4段までがデフォルテで可能です。5段以上はカスタマイズすれば可能。
    「luxeritas」と「賢威」の場合(ver.8.0からはおそらくデフォルトで提供されます)はすぐにお教えできます。
  • 画像間の間隔はhtmlレベルでpaddingを調整して行えます。(上記は各写真の左右余白が5px)
  • 上記は2カラム内での3段組ですが、1カラムでの3段組にすると各写真は約1.3倍程度のサイズで表示されます。
  • 上記のように、Lightbox2を使えば(プラグインよりもJSの追加の方がおすすめ)、画像クリックから拡大、且つスライドショー表示もできます。
  • Lightbox内で画像下にタイトル表示し、そのタイトルクリックで詳細ページにリンクすることもできます。

当日の写真や昔の写真を1枚1枚見ながら、自分の手で整理していくその瞬間こそが、ともに生きた日々を噛み締める場を与えてくれます。

我が家では、スクラップ・ブッキングでもチョイスした写真を配置して、わずかばかりの言葉を埋め込んでデコレーションなメモリアル写真ブックに仕上げ、本人夫婦や親戚などに配ったりしています。

それと同時に、ホームページに整理して残しておくと、より多くの写真が家族の気持ちとともに、いつまでも収めておくことができます。

フラットなスタイルで並べてみる

ちょっとフラットな感じで、1枚1枚の写真にシンプルなコメントを入れながら整理していくのもおしゃれです。

単なる画像の回り込みを使う構成でもできますが、たくさんの画像を一つ一つ、同じスタイルで並べていく場合には、段組みとして構成してあげるといいですね。


結婚式 ホームページ写真090

こんな日が来なければいい。

父親という種族は誰もがそんな思いで、この日を恐れて来たのだと思う。

しかし、日が毎日昇る限り、やっぱりこの日はやって来る。


結婚式 ホームページ写真096

それじゃ、よろしく頼むよ。

天を切り裂いて突然現れ、そして、僕たちの大切な娘をさらっていくのだから。

そして、今思う。

かつて、よろしく頼まれた方の自分は、その依頼を果たせてきたのだろうかと…


結婚式 ホームページ写真129

リングガールは娘の従妹の〇〇〇ちゃん。

リハーサルではドキドキしてたけれど、すごく落ち着いてたよ。

ありがとう。そして、いつか君にもこの日がやってくる!


Just remember in the winter, far beneath the bitter snows

Lies the seed, that with the sun’s love in the spring becomes the rose

Rose

結婚式 ホームページ写真175

  • 上の2つと下の2つは記述形式が違います。
  • 上の2つは左右を比率で分割する方式で、下の2つは4段までの段組みを利用して分割する方式です。
  • いずれもhtmlレベルでパターンとしてお使いいただけます。
お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご予約は、フォームから受け付けております。

※芦屋市・西宮市・神戸市に限らず、当事務所にご来所可能な場合は、ハンズオン方式での最強・最速HP作成支援(時間制)をさせていただきます。
終えられた後は、自然に「自分で作りたい」となっていることでしょう。

お問合せ・ご予約(フォーム)はこちら