ホームページ制作支援コンセプトについて

トップページでお話させていただいたように、

  • 貴社が自分で運営していただくための導火線をご提供すること
  • しかも、この導火線だけでも力のあるホームページを手に入れていただくこと

事業での活用を目的とされている貴社のホームページにとって、

とにもかくにも、これ以外に目指すものがあるでしょうか?

  • ベースとなるcss・htmlテンプレートは、実に、この目標のために生まれたかのようなテンプレートであること
  • 何より、この強力なCSS・htmlテンプレートを使いこなせるために知っておくべき必要にして十分の編集の仕方マニュアルをお付けしていること
  • さらに、当事務所の経験値を網羅した運営マニュアルをお付けしていること

これが、当事務所のホームページ制作支援コンセプトを表象した三位一体の形です。

驚くべき標準搭載性能とサービスをご確認の上、3つのコースよりお選びください。

ホームページ制作はそれほど難しいものではありません

■ホームページの誤解

  • ホームページを作れば集客力がアップする?・・・そんなことはありません
  • ホームページは作っただけでは誰も訪問してくれません。
    生まれたばかりの赤子は育ててあげなければ大きくならないように、どんなに洒落たホームページであっても「育てる」ことをしなければ死んでしまいます。

    お金をかけて宣伝しても、ポツポツと訪れてくれるのはその時だけです。
    宣伝・PRはし続けなければ減衰するだけのものですが、力を持つサイトを持てばその必要も薄くなります。

    中身云々かんぬんの以前の問題として、

    1.インターネットという世界の中で力を持つこと・・・強いSEO
    2.スマホに対応していること・・・レスポンシブ
    3.情報を継続的に発信していくこと・・・強い活性

    が必要不可欠です。

    それぞれが万能というわけではありませんが、必要不可欠です。

    そもそもの出発点を間違えると1,2が欠落し「浮上せず」で死に絶えます。
    1,2が最高で出発しても3を怠ると死に絶えます。

  • デザインが良ければ集客力がアップする?・・・そんなことはありません
  • 綺麗なデザインだけを追求してホームページを作っても反応があるとは限りません。
    デザインが綺麗でも洒落ていても、中身がなければ誰も反応してくれません。

    訪問者さんは「綺麗だったな!」「洒落たHPだったな!」、作ったあなたは「スゴイだろ! どうだ!」という自己満足だけで終わりです。

    あまりダサイのも信用を得る以前にBye-Byeされる可能性がありますが、土俵に上がってもらう契機は、商品やサービスの優位性やあなたの熱意と誠実さを自分の言葉で伝えるテキストにしかありません。

  • ホームページ運営を業者に任せると集客力がアップする?・・・そんなことはありません
  • ホームページの運営は難しいと思いこんで業者に任せることは本末転倒もいいところ。
    綺麗であればあるほど、言葉が宙に浮けば浮くほど、訪問者さんは実体とのギャップを疑います。

    あなたの事業や顧客を何も知らない業者にカタログだけを見せて、どんなにきれいなホームページを作ってもらったところで誰も相手にしてくれません。

    ここのところが意外になおざりにされているようです。

    どこにでもあるような歯の浮くような言葉...訪問者はよくて真実半分としか見ません。

    凝ったことをする必要性は全くありません。
    隣の芝生が青く見えても、当のお隣さんは内情が真っ青だったりするものです。
    普通に運営するために編集したり追加したりする誰にでもできることをこなすことが成功への最短距離です。

    むしろ、自分の言葉で発信する分、反応の手応えが上がるのを感じて、面白くて仕方がなくなる・・・それがホームページです。

    社内で誰でもがホームページ運営に携わることで、最高のホームページに育っていきます。

ホームページ制作支援コースについて

8ページpack

8ページpack

ミニチュホームページとしての体をなす最小限のページ数です。

下記の構成を見ればお分かりいただけると思いますが、たった一つだけのサービスについて、お問合せや資料請求をいただくことを目的としたコーポレートサイトにとって最低限必要なページ数です。

  1. トップページ
  2. 会社概要
  3. 個人情報保護方針
  4. アクセスマップ
  5. サイトマップ
  6. サービス概要
  7. サービス1
  8. お問合せ・資料請求フォーム

とりあえず必要最小限をアップ公開した後、不足分ページはこれらhtmlを真似ながら1ページずつ作ってアップロード公開するという一連の作業に慣れ、1日も早くスキルアップをしていただくスタンスとして最適なコースです。

12ページpack

12ページpack

スモールホームページとしての体をなす最小限のページ数です。

下記の構成を見ればお分かりいただけると思いますが、上記の8ページpackに経営理念やサービスの付帯事項、受注までの流れ、お知らせページなどを肉付けするレベルのページ数です。

  1. トップページ
  2. 会社概要
  3. 個人情報保護方針
  4. アクセスマップ
  5. サイトマップ
  6. 経営理念
  7. サービス概要
  8. サービス1
  9. サービスの付帯事項
  10. お申込みの流れ
  11. ニュースリリース・お知らせ
  12. お問合せ・資料請求フォーム

ですから、とりあえずアップして、残り必要なページは作られたページのhtmlを参考にしながら、自社で作り込んでいくスタイルのためのコースです。

16ページpack

16ページpack

一般的なホームページとしての体をなす最小限のページ数です。

このボリュームになれば、立派なホームページの仲間入りと言えます。

下記の構成を見ればお分かりいただけると思いますが、上記の12ページpackにスタッフ紹介やお客様の声、イベント告知、リンク集などを肉付けするレベルのページ数です。

  1. トップページ
  2. 会社概要
  3. 個人情報保護方針
  4. アクセスマップ
  5. サイトマップ
  6. 経営理念
  7. サービス概要
  8. サービス1
  9. サービスの付帯事項説明
  10. お申込みの流れ
  11. ニュースリリース・お知らせ
  12. イベント告知・詳細
  13. スタッフ紹介
  14. お客様の声
  15. お役立ちリンク(相互リンク募集含む)
  16. お問合せ・資料請求フォーム

従いまして、恥ずかしくないホームページをとにかくアップすることが優先で、作られたページのhtmlを参考にしながら、自社でどんどんボリュームアップしていくスタイルのためのコースです。

サブコンテンツ

留意点

ホームページ制作に必要な原稿・画像等を当事務所にご来所の上、ご説明していただける場合は受注を優先させていただきます。

また、アポなしでの突然のご来所には、ご対応できかねますので、この点お含みおき下さい。

ホームページ制作受注に向けての営業活動でお伺いすることは致しませんが、同様に、受注させていただいた場合も、打ち合わせ等のため当事務所の方からお伺いすることは致しません。

対面での打ち合わせが必要な場合は、申し訳ございませんが、アポ取りの上ご来所お願い申し上げます。

このページの先頭へ