愛犬のデジタルアルバムを作る vol.01

柴犬ラプラス号アルバム02

柴犬ラプラス号2012年7月12日

あと5日で4ヶ月のラプラス号-2012年7月12日→

我が家に来てからたった2ヵ月半。
あの頃の面影はほとんど消え、まさに犬らしくなってきました。

7月5日よりようやく散歩デビューしました~。

家の庭に居ても、まずはフェンスの下の隙間から見える道路や行き交う人や犬をじっと見つめていました。

実は、これまでに垣根の隙間から隣のお家の階段経由で外へ脱走してしまったことが2度ばかりあったのですが、外をじっと見つめている姿は、「何を思う犬ぞ?」と思わせるだけのことはあって、相当お外に憧れられていたようです。

いやぁ、嫌がる様子は全く無く、歩くは歩くは、人に擦り寄るは摺り寄るは・・・。
さて、近所の公園に着いて中央の広場に出た途端に、仕掛けてきます。
何を仕掛けてくるかって?
「さぁ追いかけっこをするぜー」の戦闘ポーズです。


ラプラス号の成長記を、スクラップブッキング感覚でデジタルのアルバムとして保存しておこうと思い、Vol.1と2を制作してみました。

皆さんも愛犬の想い出を残すためにアルバムを作られてみては如何でしょうか?

ワンちゃんの思い出を作ると同時に、ワンちゃんに限らず、お手持ちの写真をデコレートすること自体がとても楽しくなられることと思います。

柴犬ラプラス号アルバム02

柴犬ラプラス号アルバム01

過去の楽しい思い出への感傷ばかりに浸るのは困りものですが、明日の活力にすることができれば最高ですね。

きっと、画像の処理や編集が大変だと思われて、なかなか手が出せなかった事情もあるのではないかと思いますが、デジタルで編集をするのは意外に簡単で楽しいものですよ。

画像をクリックしていただくと、PDFファイルとして保存したアルバムをご覧いただけます。↑

デジタルと言っても、画像編集ソフトを使わずともワードだけでも結構デコレートされた気の利いたフォトアルバムが作れるんですよ。


今回、作ってみたのが8インチ正方サイズの上記の2枚。
ワード、それもワード2000だけで作ったんです。

※このアルバムの台紙としているのは実物刺繍を写真にしたものです。

※太陽だけは、画像編集ソフトで台紙に追加挿入しています。(刺繍ではありません)

僕は芸術センスは皆無ですが、それでも何の変哲も無いアルバム帳に入れ込むよりおしゃれと思いませんか。
別に普通紙でも構いませんし、スクラップブッキング用の印刷用紙も売っていますから、冊子にすることはもちろん、印刷して壁に貼っておくこともできますしね。

実際に、スクラップブッキングは大人気で、たくさんの講座や教室が開かれていますよね。
スクラップブッキングのやり方を習いに行ったり講座を受けておられる方も多いのではないでしょうか?
スクラップブッキングで作ったフォトアルバムはあなただけのオンリーワンとして嬉しいものですからね。

とは言ってもなかなか暇や機会がない方も多いでしょう。
そんな方は、デジタルで楽しまれてみては如何でしょうか?

もちろん、実際のはさみとノリを使って完成させていく喜びは得られませんが、画面という紙面上で創作していくのですから、ある意味、こちらの方が手軽に楽しめるということもできますね。

ただ、これは逆に言えば、自分の満足する到達点の際限が無くなるということになってしまうとも言えます。

もちろん印刷すれば、同じように紙媒体として保存しておくことも出来ますし、PDFファイルとしてお友達に差し上げることもできます。
その他にメリットとしては、失敗することを恐れないでレイアウトを見ながら気に入るまで変えていくことが出来るということもあります。

その上、ネット上にはいくらでもそのままで使えるパーツが転がっていますから、例えば1日30分と時間を決められてやりさえすれば、少しずつ手法やセンスも磨かれてくるでしょう。

そんなあなたに、【WORDで楽しむデジタルスクラップブッキング】をどなたにでもダウンロードいただけるべく近日中にアップさせていただきます。

この日本刺繍の台紙、使ってみたい方が居られましたらプレゼントします。
アップします【WORDで楽しむデジタルスクラップブッキング】でいろいろ作ってみられてください。
但し、刺繍自体の著作権がありますので、個人的な利用のみに限らせていただきます。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年7月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:柴犬ラプラスの成長日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ