フロントラインプラス 猫用はノミ・ダニ駆除薬です

当サイトは、柴犬他ワンちゃんのためのコンテンツがメインですが、猫ちゃんのためのお薬情報もご紹介しておきます。

ノミ・ダニの駆除についてはワンちゃんと同じく注意されていると思います。

我が家のラプラス号もノミ・ダニ対策として、ほとんどの獣医さんが出される定番【フロントラインプラス M】
しっかり、毎月1回塗布しています。

お散歩しても、草むらで体をこすり付けることもしばしばですから、冬でもノミ・ダニは確実に付きますよね。
ですから、こちらは1年中の対策事項になります。

昨今問題になったマダニは病原菌を運んでくることもあり、人間でも死亡者が出ていますから、私たちの安全上も対策しておいた方が無難ですね。

猫ちゃんの場合も、病院で処方される場合は、たいていが「フロントラインプラス猫用」が定番ではないかと思います。

【フロントラインプラス】がノミ・ダニ対策の代名詞になっているのは、マダニもしっかり防除するから。

その【フロントラインプラス】そのものを大変お安く手に入れることが出来ます。

ジェネリックでもいいから、もっと経済的にと仰る方には、『フィプロフォートプラス猫用』もありますのでご検討されてみては如何でしょうか?

1ヶ月1度の定期投与をすることにより、愛犬・愛猫をノミから守るフロントラインプラスはマダニもしっかり防除します。
しかも、ピペットタイプで肩甲骨の間に塗布するだけですからいたって簡単!!

塗布すると、皮膚の下の皮脂腺をフィプロニルという有効成分が流れ、徐々に体全体の体表や被毛に分布しノミやマダニの中枢神経にのみ強く作用することでやっつけます。

ノミ・ダニ対策と言えば、『フロントラインプラス』/『フロントライン』が定番ですから、最も安心できるブランドです。

Tidbits

製造元のメリアル(Merial)社は、あのベーリンガーインゲルハイム(Boehringer-ingelheim)社傘下の動物衛生用品及び動物薬の最大手でフランスのリヨンにあります。

親会社BIはドイツ最大手(株式は非公開)ですが、世界での売上高としては14位(それでも、日本最大手の武田薬品もまだ手が届かない)

Frontline/Heartgard/NexGard/Ivomec/PureVax/Previcoxといった製品名を聞くと、如何にメリアル社が動物薬で世界を席捲しているかが分かろうかというものです。

その上、塗布後24時間経てばシャンプーも自由に出来る点もいいですね。
我が家は余裕を見て2日みています。(すなわち、翌々日まで雨が降らないタイミングで投与)

フロントラインプラス 猫用 特長

  • フロントラインプラスは投薬後24時間でノミの成虫を駆除します。マダニも48時間で駆除できます。
  • 効き目長持ち!ノミとマダニの駆除効果は1ヶ月。
  • 妊娠中のペットや授乳期の母犬・猫、生後8週齢からの子犬や子猫への投与試験において安全性が確認されています。
  • 入浴や泳いだ後も効果は持続します。
  • 毎月の投薬は肩甲骨の間にお薬を垂らすだけの簡単投与でノミを予防。
  • 駆除することはノミアレルギーを防ぐのに最も効果的です。
  • 生後8週以降の猫ちゃんにお使いください。
  • フロントラインプラスは1箱3本入と6本入をご用意しています。