アールグレイ グリーン ティー 茶葉 100g | Tea Total

アールグレイ グリーン ティーの魅力

日本でお馴染みの煎茶にベルガモットやその他シトラスに加えハーブの香りをブレンドしたユニークなアールグレイです。

日本で煎茶にベルガモットの香りをつけた商品はありますが、その比ではありません。

ベルガモットの香りに、甘くて上品なバニラキャラメルの香りがブレンドされたフレーバーティーです。

柑橘の香りに柔らかなバニラの香りの組み合わせがこれほど絶妙にマッチした製品は比類がないでしょう。

お友達をお招きしてのティータイムよりも、自らが一度試してみるかスタンスのティータイムに最適かと思われます。

最初は違和感があるかもしれませんが、煎茶の癖のないスッキリとした味わいとジャスミンの爽快感が合わさり、ジワジワと癖になるかもしれない逸品です。

中華料理でジャスミン茶に慣れておられる方にはいいかもしれません。

※茶葉30gタイプはありません。

※チャック式袋タイプ(詰め替え用)はありません。

※ティーバッグタイプ(20包み入り)はありません。

ショッピングサイトでの口コミ

サプリを注文した際にプレゼントでいただきました。嬉しかったです。フレーバー緑茶という感じで、サッパリした味で良い香りです。柑橘系のハーブティーが好きな方にはオススメです。


柑橘の香りの緑茶は、最初は不思議に感じますが、慣れてくると美味しくてクセになります。


今まで紅茶しか飲んだ事がなかったのですが、少し変わったのが飲みたくてgreen teaとEarl Grayを注文しました。最初、茶葉を入れ過ぎて随分濃くでてしまい、「にっが~!」と思いましたが、適量で入れたらお茶にEarl Grayの香りが漂って美味しかったです。甘めの和菓子にも合うと思います。


こちらは緑茶です!!はじめて飲んだ時は知らずにティーポットで紅茶のように摘出したため、紅茶と比べると薄い感じがしてビックリしたのですが・・・緑茶と思って急須で入れると、香り立って良い気がします。でもこちらのブランドは紅茶とルイボスのアールグレイがむちゃくちゃ美味しいので、比べると★マイナス1ですね^^;

購入者の感想より

ニュージーランドのティー最高ブランド Tea Total

Tea Total社 アンナ・サレーク(Anna Salek)

Tea Total社 アンナ・サレーク(Anna Salek)さん インタビュー

ここは、ニュージーランドはオークランド。
“The Tea Lady” として知られるアンナ・サレーク(Anna Salek)さんは、1995年にTea Total社を設立しました。

ご存知の通り、ニュージーランドはイギリスと親子関係にあるような英連邦王国の一国。

そして、イギリスと言えば紅茶文化の国!

その伝統を色濃く受け継いだブレンドへのこだわりで、Tea Total社はニュージーランドの最高級ブランドに育ち、国内の一流ホテルや一流レストラン、カフェはもちろん、世界中の国で愛飲されるに至っています。

ラグビーワールドカップでも活躍したニュージーランドの素晴らしき景色を見たい方は下記ページへ!

ゆったりとティータイム

2019年、貴女は良い年にできましたでしょうか?
できた方は、来年はさらに良き年にしてくださいね。

イマイチ冴えなかったと仰る貴女も、きっと来年は良い年にできますから頑張りましょうよ!

そんな貴女には、クリスマスや年末年始、世界の"The Tea Lady"がブレンドした至高のティーの数々で、この1年をねぎらってあげてください。

ひょっとして、素敵な旦那や素敵な彼氏と一緒かな?
いいなぁ!

とすれば、ムッチャ贅沢な時間を過ごせるかもです。
あるいは、気の合うお友だちにプレゼントしてあげてもおしゃれに気が利いて素敵だと思いますね!

すべてのブレンド知ってるわけじゃないですが、やっぱり日本で買ったどの極上ティーとも違いますよ!
「気のせいじゃない?」なんて言わないでくださいね。
ちなみに、上の画像のお菓子は夙川~芦屋にある有名なお店のクッキーです!

アールグレイ グリーン ティー 茶葉の用途・ご使用方法

【 原材料 】

煎茶、ベルガモット、コーンフラワー、レモンピール、レモングラス、ジャスミン

【 お勧め 】

アールグレイも煎茶も好きな方、シトラスの香りが好きな方

【 内容量 】

100g:約65杯の紅茶をお楽しみ頂けます。

【 紅茶の強み 】

中の弱

【 召し上がり方 】

ティーポット等に、1杯のティースプーン1杯につき、フレッシュな200mlのお湯(温度80度程)を注ぎ、3~5分後、取り出しお召し上がり下さい。

【 備考 】

※ティートータル商品のみをご購入の場合は送料一律無料(日本の方のみ)となります。

本サイトでご紹介している「くすりエキスプレス」さん。
お薬の出荷は、当然、通常よりは遅れていますが、順調に出荷されています。