日本で一番美味しいあんこ屋さん

内藤製餡 こしあん

プライベートのひょんなことからご縁のあった四日市の老舗あんこ屋の内藤製餡さん。

こちらのあんこをもなかや桜餅として何度かいただきました。

まだ直接お目にかかったことはないのですが、いつの日かその時が来るかもしれません。

さて、手作り桜餅セットは我が家で大量に作った後お裾分けしたのですが、そのお礼の言葉は『メチャメチャ美味しかった』のオンパレードでした。

恥ずかしながら、我が家の女性陣は口が肥えていて困ったものなのですが、和菓子好きの彼女たちをしてすら『これは美味しいわ~』でした。

もちろん、私も最高級和菓子屋さんはきっとこういった製餡さんから仕入れているのだと思わずにはいられませんでした。

特に、私はもなか皮にアイスクリームとあんこを半々に入れて食べた時には至上の幸福感が…。
モナカ皮のパリパリ感といいあんこの美味しさといい、もう完全に病みつきです。

そういうわけで『何とも言えず上品な味』とは我が家では満場一致の感想です。
これは、レビューを見られても「甘すぎない上品な甘さ」などの言葉として多くみられます。

そしてレビューを見ていますと、購入されるとなんと手書きのお手紙が添えられて送られてくるようで、これに感激されている購入者の方も多く見られました。

私も、ショップではこのようにしたいという思いはあるのですが、なんせ字が下手くそなものでその勇気は湧きません。

私の経験した範囲でも、手紙が添えられて送られてくるのは、かんてんパパさんと極上和菓子屋さんぐらいですが、どちらも手書きを印刷したものだったように記憶しています。

それにしても大変な数でしょうから、ただただ尊敬するばかりです。

少し話は変わりますが、ここでお店を選ぶ際に誰しもレビューを参考にされると思うのですが、【あんこの内藤】さんには残念な思いをしたというレビューは全く見受けられません。

これって当たり前と思われている方も多いかもしれませんし、レビューを1ページだけ見ただけでは見えてこないんですよね。
しかし、よーく見ていくと、本当に購入者すべてに心配りがなされ残念な思いをさせないお店ってホント少ないことが分かります。

実は、私もペットショップで酷いお店に出会ってしまったことで、よりよくこのことが見えてきました。

私の場合は、届いたのは3週間後で届くまで届くのかどうか分からないという1回目と即日発送の予定をしていたらなんと週明けに問い合わせするまで欠品を知らせてこなかったような2回目と2回も同じ目にあいましたから、さすがに気の長い私も頭に来ました。

その店ですら、評価は4.45程度あるのです。
在庫があってすぐに発送されるのは当たり前のことですが、それで評価は5になりますから、あまり数値は参考にならないのです。
よく見ると、最新順にレビューを見ていっても各ページに少なくとも1件の残念なレビューが見られました。

問題は『即日発送』と記載されているのに、それを守れない事態になっても全く連絡してこなかったり、在庫切れでいつ発送できるかのメドすらお客から聞かれるまで連絡してこないことです。
このように対応の常識を疑うようなお店も多くみられことには本当に驚かされます。

さて、あまりPRするのもお店にとってはご迷惑な話かもしれませんが、、あんこ好きの方には、内藤製餡さんのあんこや手作りセットをお勧めせずにはいられません。

だって、
こんなに美味しいあんこなら誰が作っても高級和菓子店の味が出せちゃいますからね(^コ^)V
創業100年の味が、家庭のあなたを高級和菓子職人にしちゃいます。

お友達を招いて、手作りの桜餅や栗蒸しようかんをお出しされたら、きっと「どこで買ったの?」と尋ねられますよ。

で、こう言うんです。

『私の手作りよ!』

本サイトでご紹介している「くすりエキスプレス」さん。
お薬の出荷は、当然、通常よりは遅れていますが、順調に出荷されています。