2012年 東京大学文系数学(前期)第1問

Q1: 問題を理解しましたか?

QP11:未知のものは何か?・・・数学xの最大値だ!

QP12:与えられた条件は何か?
     ・・・①点数学(x,y)は座標平面上の点
        ②数学 2元2次方程式 を満たすとき

QP13:問題や条件を他の形で言い換えることで理解ができるか?
     ・・・①点数学(x,y)は座標平面上の点 → 数学x数学y は実数ということだな!

QP14:与えられた条件は十分か?不十分か?矛盾はないか?
     ・・・通常学習の答え合わせで、QP13で①が意識されていないことに気付けば、
        ここで認知不足を以降の注意点として認識せよ。(この場合、致命的ではないが・・)

QP15:新たに導入するべき記号はあるか?
    ・・・特にないな!

QP16:似た問題を知っているか?
    ・・・やったことがあるような気もするが、特に覚えていないな!
    ・・・やったことがあるぞ!確か、○○の○○条件で考えればいいんだったっけ・・。

QP17:図を描いてみれば理解できそうか?
    ・・・この図は難しい。描けないぞ。習ったっけ?
       座標平面上の点数学(x,y)とあるから図形の問題のように見えたが・・。

QT11:数学x数学yに関する二次式じゃないか! なのに、何故図が描けない?
    ・・・だって、数学xyの項があるから、円でも楕円でもない!習ってないぞ!
       数学xyさえ無ければ楕円なんだけどなぁ!(理系)
       図さえ描ければ、それで答えが出るのに残念だ。

QT12:では、図で考えることは断念して式のみで考えるか?
    ・・・それしか、僕には手がなさそうだな!

QP18:簡単な数字や式に置き換えれば理解できそうか?
    ・・・これは、適用できないな!

Q2: 計画を立てることができましたか?

変数と定数の感覚さえ掴んでいれば、驚くほど易しい問題です。

数学yの代わりに数学kが入っていれば、君も易々と解けたのではありませんか?
たったそんなところだけが君の問題点です。

君も東大に行ける理由が分ってもらえたでしょうか?

東京大学(後期日程) (2013年版 大学入試シリーズ)

教学社

志望校攻略に欠かせない、大学入試過去問題集「赤本」。最近5カ年収載。

最高の学問を学び、習得する意欲を満たせつつ、日々の勉学に勤しむなら東京大学受験だ。
難関であるが勉学意欲を奮い立たせる。
(レビューより引用)

東京大学(後期日程) (2013年版 大学入試シリーズ)

発刊10周年記念

発刊10周年記念 / お申し込みはこちら

  • 受付時間:24時間年中無休

「帝都大学へのビジョン」は「バイブル」と頼られて10年。

受験合格に留まらない一生モノの栄養素が自分の未知の力を引き出す!

教材では、英数と算数の興味の引き金となり、且つ本質に目を向かせてしまうコアな問題を精選し、不器用レベルの脳細胞の働かせ方目線で解説。

京都大学工学部OB2名と大阪大学大学院工学科OBの3名、しかも全員ハードエンジニア出身(教師転身2名)で執筆していますから、商売人や学生上がりのような根拠のない、いい加減な甘言は書いていません。

発刊10周年記念 / お申し込みはこちら