アジーは呼吸器系感染症や皮膚感染症・泌尿器感染症に対して効果を持つ抗生薬(ジェネリック)です

広範囲の細菌類に効果があり、呼吸器や皮膚、泌尿器などの感染症や、細菌性外耳炎・中耳炎などに処方されまる抗生薬で、多くの犬・猫が感染するマイコプラズマやクラミジアに対しても効果がある「ジスロマック」(ファイザー)のジェネリック薬品で、インドのシプラ(Sipla)社が製造しています。

但し、ウイルスやカビ(真菌)への効果はありません。

「ジスロマック」は。本来、人間用として開発された抗生薬ですが、動物にも効果が期待されるとしてメジャーに採用されるに至っています。

ジェネリック薬の「アジー」は、人間(特に女性の方)には相当な売れ筋商品になっていますが、動物でも超売れ筋商品になっています。

caution

但し、人が使う場合は、名称が同じだからと言って、決してペット用として販売されているものを買わないでください…逆もまた真なりです。

全く同じ場合もあるかもしれませんが、濃度や配合率などが変えられている可能性があります。

【幸せ探しの小さな窓】で、もうすぐご紹介いたしますので、しばらくお待ちくださいませ。

待てない方は、アジーRediuse100mgをご覧ください。

ご参考:ジスロマック(Zithromac) 添付文書

おそらく、ちょっとした炎症や風邪などに対しての常備薬としてでしょうか、当サイトの傾向からも、人気が高いことが伺われます。

アジー その他ご利用シーン

  • 犬猫の静菌性外耳炎・中耳炎・口内炎
  • 皮膚の弱い柴犬ちゃんの皮膚炎少改善
  • 「ジスロマック」を処方されている場合のジェネリック代替

アジー 特長

  • 広範囲の細菌類に効果があり、呼吸器や皮膚、泌尿器などの感染症や、細菌性外耳炎・中耳炎などに処方されます。
  • アジー100mgには有効成分としてマクロライド系抗生物質のアジスロマイシン100mgが入っています。世界トップブランド・アメリカのファイザー製薬により、エリスロマイシン(抗生物質)をもとに作られた抗菌剤ジスロマックのジェネリック薬品です。
  • アジーの主成分である「アジスロマイシン水和物」により、エリスロマイシンの基本骨格に窒素原子を導入することにより、感染病巣への優れた薬剤移行性と長い半減期を獲得するため、細菌の増殖を阻止または殺菌する作用をもたらします。
  • ウイルスやカビ(真菌)への効果はありません。
  • 抗生物質は適切な使い方がなされない場合に、耐性菌を増やす・感染症が悪化する・複雑化するなどの悪影響が出ます。必ず獣医師の指導に従って下さい。。
  • 投薬料など、最初は獣医師の処方を仰いでください。(ペットくすり さんでは獣医師による無料相談が受けられます。)