例えばこんなホームページに仕上がります

例1:サンプルサイト1(学習塾)

例1:サンプルサイト1(学習塾)

あなたを支援するホームページは、まさにこのサンプルサイトのイメージとなります。

サイドバーにチューニングされたカレンダー機能、横長テーブルもスマホではスワイプ閲覧できる等の優れたユーザビリティ。

ちょっとお洒落なメールフォームを埋め込みカスタマイズ。
使い勝手を実際にお試しください。

例2:化粧品通販

例2:ベルマン化粧品通販

当事務所が運営する化粧品通販のネットショップですが、こちらは、まだレスポンシブ対応していないPCサイトです。

スマホで上記の例1:サンプルサイト1(学習塾)と本サイトを見比べられて、レスポンシブ対応とそうでないPCサイトのスマホにおける閲覧の相違を体験されて、レスポンシブ対応するかどうかをご判断されてみてください。

制作支援させていただく際のヘッダー部、トップ部の画像の配置はサンプルサイト1(学習塾)の配置となります。

例3:身だしなみ・美容・健康通販

例2:ベルマン化粧品通販

こちらも当事務所が運営する通販ネットショップですが、同じく、まだレスポンシブ対応していないPCサイトです。

スマホで上記の例1:サンプルサイト1(学習塾)と本サイトを見比べられて、レスポンシブ対応とそうでないPCサイトのスマホにおける閲覧の相違を体験されて、レスポンシブ対応するかどうかをご判断されてみてください。

制作支援させていただく際のヘッダー部、トップ部の画像の配置はサンプルサイト1(学習塾)の配置となります。

例4:柴犬ラプラスの幸せ

例2:ベルマン化粧品通販

当事務所が運営する趣味的サイトで動的コンテンツマネージメントシステム(CMS)のワードプレス(WP)を使っていますが、やはり同じく、まだレスポンシブ対応はしていません。

新しいホームページを作られるのであれば、構成表で示した主なページは通常の静的なホームページとして持たれ、専用のフォルダーの下にWPを使ってお客様や顧客への有用な情報をブログ的に発信するようにすれば、相当充実したサイトを構築できるでしょう。

ワードプレスのセッティング・一部制作もお受けいたしますが別途追加料金となります。

ワードプレスは次々と新しいバージョンに自動更新可能になりますが、こまめに更新していかないと一定期間が空いた自動更新はトラブルの可能性が高くなります。

Mysqlというデータベースを利用しますので、この辺りの知識を理解していないと素人では触ること自体が難しいです。

もっとも、最初に導入したバージョンのままで利用し続けても(触らぬ神に祟りなしの精神)、ほとんど問題はありませんが...。

サブコンテンツ

留意点

ホームページ制作に必要な原稿・画像等を当事務所にご来所の上、ご説明していただける場合は受注を優先させていただきます。

また、アポなしでの突然のご来所には、ご対応できかねますので、この点お含みおき下さい。

ホームページ制作受注に向けての営業活動でお伺いすることは致しませんが、同様に、受注させていただいた場合も、打ち合わせ等のため当事務所の方からお伺いすることは致しません。

対面での打ち合わせが必要な場合は、申し訳ございませんが、アポ取りの上ご来所お願い申し上げます。

このページの先頭へ