代表者プロフィール

代表者プロフィール

当サイト【森の奥深い小さな村の野原】は下記の代表者が運営しております。

サイトは各種フィールドから構成されておりますが、その全てのフィールドは「より真実の近く」をお伝えしたいという理系気質の精神で運営しております。

お金儲けのためにあまりにもいい加減な言説が跋扈する現在だからこそ、頭を冷やし心を鎮める場としてご利用いただければ幸いです。

代表者 奥村 栄弘
専門分野
  • FAメカトロニクス:産業用ロボット等自動機・省力機 開発・設計
  • 振動・騒音・動剛性解析
経歴

●昭和53年京都大学工学部機械系精密工学科卒業(現物理工学科)

星研究室(豊橋科学技術大学名誉教授:星 鉄太郎 博士)

指導教官:京都大学工学部名誉教授:故 垣野 義明 博士

AE(アコースティック・エミッション)による工具損傷のインプロセス検出に関する研究

●フジテック株式会社 研究所

振動・騒音及び安全装置の研究

●東レ・エンジニアリング株式会社 FA機器事業部

メカトロの司令塔としてのプロジェクトリーダー(年商10億越え)

を経て、

●1986年独立、ICL技術事務所設立

四川長虹電子集団公司

主に、大手工場の自動化設備・産業用ロボットの開発設計に従事。(主に電機・電子部品業界/硝子業界/産業機械業界)

サラリーマン時代も含め、インターネプコンJapanへの出展数々

技術者を引退するまで累計5社の技術部長・技術営業部長・技術顧問・執行役員を歴任。

1996年より、中国のカラーTV最大手 四川長虹電子集団公司への生産設備・生産技術支援に赴く。

中国への技術支援の傍ら

  1. FAX塾を開設
  2. 集まった高校生全員を合格に導く(京大・神戸大・ICU等)も、ほとんどの生徒はFAXでは物足りず当所に入り浸りとなりe-ラーニングの限界を確信したため新規募集はせず。

    ネットでの商業主義のノウハウ本の酷さに遭遇したことを契機として、何のために勉強するのかの願いを込めた本質的学習方法論【帝都大学へのビジョン】の出版に至る。

  3. 1996年~:友人のインターネットにおける対話型見積システムの立ち上げ支援
  4. 今では当たり前のシステムも当時としては時期尚早で頓挫。

  5. 2000年~2006年:総合家電ショップ【家電改の鷹】を起ち上げ
  6. 技術屋として人脈から起ち上げ、全国で初めて全国据付家電網を確立。年商2億円弱に育て上げる。

    2006年、ベルマン化粧品通販部門以外を営業譲渡

ページの先頭へ