クールダウン~柴犬の暑さ・熱中症対策

柴犬ラプラス号 暑さにうだる
転がるボールが虚しい柴犬ラプラス号

2014年6月28日、朝の散歩にて、公園の茂みにある細い遊歩道で小学生高学年の男の子を連れたお母さんとすれ違いました。
「○○町のワンちゃんですか?」と尋ねられ、一瞬「エッ?」

だって、○○町のワンちゃんじゃ何匹居ることかわかりませんからね・・。

続けて、「いつも垣根から顔を出しているワンちゃんですよね。」
なるほど、そういうことかと分かり、「そうです。」

「やっぱりそうだね!」と子どもさんと相槌を打たれて、「可愛いですね~。ご近所なんでよくお見かけしています。」
嬉しかったですね。

初めての人にはやっぱり警戒したり興奮したりするラプラス君。
小学生はあまり寄せ付けないラプラス君。
道理で唸りもせず、おとなしくただただじっと見上げてるだけだったんだー。

ほんと、人も犬もよく覚えていますわ。
ただ、なんか好き嫌いがあるようで、吠える人と吠えない人があるのにはちょっと困りものですが..。

今年の梅雨。
こちらでは、ほとんど雨らしい雨は降っていません。
例年ほど嫌な湿気を感じることはまだ1回ぐらいでしょうか。

関東や九州ではものすごい豪雨が続いたというのに・・・。
犬の散歩に行けない日も全くありませんでした。

今、ラプラス君も春から3度目の毛抜け時期(ダブルコートというよりトリプルコートじゃん!)
まぁ、柴犬の飼い主さんは口をそろえて毛抜けが大変と仰られますね。

さて、梅雨がまだ無いといっても、ラプラス君にとってはすでに暑さを感じている模様です。

もう私の部屋で寝そべっていることはありません。
家の外なら日が当たらず土の温度が低い茂みの間とか室内なら風の通る玄関のフロアかコンクリートなど冷たいところを求めて、寝そべっているようです。

そのうちに暑さと湿気のダブル苦渋が待ち受けているでしょうから、ラプラス君にとってもこれからが正念場。
きっと、柴犬の飼い主さんは暑さ対策にあれこれ悩まれているのではないでしょうか?

とは言っても、何でも自然に任せることが一番。
ただ、犬にとっては自由に動けないことだけは「自然ではないこと」として思い遣ってあげる気持ちが基本ではないでしょうか。

まさか、そんなことはないと思いますが、例えば、拘束されて炎天下でしか過ごせない状況は過酷ですよね。

飼う環境がそれぞれ違いますから一概に言えるものではありませんが、あれだけのコートを羽織っている柴犬ですから、暑さも人間以上と考えてあげることが基本だと思います。

  1. 放し飼いの場合はワンコが好きな場所を選べるので何も問題ないでしょうが、つなぎ飼いの場合は、風通しがよく涼しい場所の選択をしてあげることが必要ですね。
  2. ハウス・サークルへの小型扇風機設置・エアコン環境への退避・アイスノンをタオルに巻いてあげてのクールダウンなどもあります。
  3. 全身毛刈りは、一般的にはよくないという意見が主流のようですが、専門家的が問題なしとしているコメントは見かけました。
    かかりつけのお医者さんに相談されて且ついろいろと調べてみられるべきでしょう。

【エアコン環境への退避】に関して
これも人間と同じでほどほどにしておくことがポイントですよ。

ラプラス君とお友達の甲斐犬のムクちゃんは家族にとっても可愛がられているのですが、昨夏、ずっとクーラーをつけてあげていたところ、何と冬毛が生えてきたそうで、反って可哀相な目に会わせたと反省されていました。

脳が勘違いして冬毛の出動指令を出しちゃったんですね。
ラプラス君もエアコンが好きなわけではないようです。
お散歩でのお友達にも伺うと、やっぱり、最初は気持ちよさそうですが、しばらくするとエアコン環境から出たがるとのこと。

人間も、エアコンばっかりつけていると、汗腺が退化しちゃって弱ーい体になります。
汗の臭いが臭くなったりするのも、こういうことが大きな要因になっているようですよ。
結構、犬の方が節度というものをわきまえているようですね。


【グリーンドッグ厳選】 クールボードオリジナル L

さて、ラプラス君は、まだ生後5か月の夏、まずはジェルタイプのクールマットを買ってあげました。

ところが、そこに横たわらせても「これは何じゃい?」といぶかしげな様子ですぐに立ち上がります。

挙句の果てには激しく掘り掘りするわ噛むわであえなく初年度は失敗。

ところが1歳5か月となった2年目は、気持ちいいのかそこでゴロンとすることを覚えたようです。

何事もちょっと慣れるための訓練が必要というところでしょうね。
特に、柴犬は初めてのものに目ざとく興味もすごく示しますが、その分警戒心も強いですから…。

今年は熱中症対策として、さらにアルミのクールボードも視野に入れています。
フィールグリーンさんの製品が、最もひんやりとしてよさそうですよ。

エアコンに関しては、やっぱり人間と同じでしょう。
あまりに空調に頼りすぎると、汗腺をはじめ人間のさまざまな体機能は退化しますね。
肥満や体臭の原因の源の一つであることは間違いがないでしょう。

良かれと思っていても、それが大切なワンちゃんの体機能を退化させることになれば反って申し訳ないですよね。

どうしても人間が我慢できないときに一緒にエアコンでクールダウンさせてやるという方向性が正解ではないでしょうか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年6月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:柴犬ラプラスの成長日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ