我が家の前を散歩されるワンちゃんの中にもお目目が悪くなったワンちゃんが居られます。
冬場などは夕方の散歩も暗いですから鈴を鳴らして散歩されています。

我が家のラプラス号も小さいときから見ていて親しみがあるからなのかもしれませんが、何だか優しくいたわるように接しているように見えます。

散歩していても、時々、お目目が悪くなったワンちゃんと出会います。
ワンちゃんもきっと辛い思いを抱いているのかもしれませんね。

ワンちゃんも特に中年以降になると目にも気をつけてあげたいですね。
緑内障の怖さは人間と同じ。
緑内障にまで至らないためにも普段のケアも大切です。

  • キサラタン点眼液のジュネリックです。(USFDAの承認商品)
  • 房水流出経路からの流出を促進することにより、眼圧を下げます。
  • 犬の緑内障、高眼圧症の治療に役立ちます。※猫用ではありません。