フィプロフォートプラス小型犬用6本:ノミマダニ駆除薬

ノミ・ダニ対策は通年ですから、出来るだけ経済的に調達したいですね。
ノミ・ダニ対策の定番【フロントラインプラス M】のジェネリック『フィプロフォートプラス』2013年9月16日14時までタイムセール中です。


フィプロフォートプラス小型犬用

我が家のラプラス号はノミ・ダニ対策として、ほとんどの獣医さんが出される定番【フロントラインプラス M】
しっかり、毎月1回塗布しています。

【フロントラインプラス M】がノミ・ダニ対策の代名詞になっているのは、マダニもしっかり防除するから。

こちらの『フィプロフォートプラス』は、その定番【フロントラインプラス】のジェネリックとなります。
ジェネリックを信用しないという方は、【フロントラインプラス】をチョイスされてくださいね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ノミ・ダニ駆除科

フォートレオン小型犬用(4kg~10kg)4本入り

フォートレオン小型犬用(4kg~10kg)4本入り

我が家のラプラス号はノミ・ダニ対策として【フロントラインプラス M】
しっかり、毎月1回塗布しています。

こちらのフォートレオンは、最初からマダニ・ノミを寄せ付けず、マダニが咬み付く前に付着を制限し、速効的に吸血を阻止するタイプ。
その駆除効果が5~6週間続くスポットタイプのマダニ・ノミ駆除薬です。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ノミ・ダニ駆除科

フロントラインプラス小型犬用6本

フロントラインプラス小型犬用6本

我が家のラプラス号もノミ・ダニ対策【フロントラインプラス M】
しっかり、毎月1回塗布しています。

お散歩しても、草むらで体をこすり付けることもしばしばですから、冬でもノミ・ダニは確実に付きますよね。
ですから、こちらは1年中の対策事項になります。

昨今問題になったマダニは病原菌を運んでくることもあり、人間でも死亡者が出ていますから、私たちの安全上も対策しておいた方が無難ですね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ノミ・ダニ駆除科

柴犬の歯磨き:Virbac C.E.T酵素入り歯みがきペーストモルトフレーバー

Virbac C.E.T酵素入り歯みがきペーストモルトフレーバー
ラプラス号の歯磨き

ラプラス号はあと数日で1歳半となります。
(2013年9月12日現在)
食欲旺盛!食事は朝夕2回。

おやつも大好きです。

散歩で出会うワンチャンの中でも、結構老犬も多いのですが、葉がボロボロと言う感じになって、歯磨きをしておいてあげればよかったと後悔されている飼い主さんもいらっしゃいました。

そこまで行かなくても、やはり歳を取ると葉が黄ばんで弱くなっちゃうんだなと感じることが多かったですね。
それで、我が家はドライフードなので、毎日ではありませんが、隔日か3日ごとに歯磨きをするようにしています。

もちろん、商品の説明でも謳われているように、毎日がよいことは人間と同じですよね。
でも毎日となるとなかなか億劫になってしまうものですし、犬の躾本などでは1週間に1度とも書いてあります。
ウェットフードを与えておられて、且つ、4,5歳になっていれば、歯石も溜まりやすいでしょうから毎日頑張った方がいいかもしれませんね。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:デンタルケア

柴犬が嵌っているおやつ(1):森乳サンワールド ワンラックシリーズ

森乳サンワールド ワンラックお気に入りバイオビス
ラプラス号大好きおやつNo.1

ラプラス号はあと数日で1歳半となります。(2013年9月12日現在)
食欲旺盛!食事は朝夕2回。

ドッグフードに記載されている目安量の8割しか与えていませんが、それは、その分おやつがあることによります。

と言うか、私たちの食事タイムになると傍にやって来て、居住まいを正してお座りをしますから、ついつい上げてしまうわけです。
子どもは厳しく育てたのになんという体たらくでしょう。

躾としては悪いことかもしれませんが、僕は家族団らんに一緒に加わることって、そんなに悪いことではないと考えているのです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:柴犬のしつけ

レボリューション小型犬用(6週齢以上の5kg~10kg)3本入り

『レボリューション』は月1回肩甲骨の間に滴下してフィラリア・ノミの予防を同時に行う便利なスポットオンタイプです。

もし、皆さんのワンちゃんが経口薬が苦手でしたら、『レボリューション』が最適ではないでしょうか?

ただ、確かに『レボリューション』は、フィラリア・ノミの予防を同時に行う点で手間的にも経済的にも大いにメリットがあるのですが、私としては『マダニ駆除』をどうしても入れたいので、ラプラス号の場合は手間でも別々に行うつもりです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ノミ・ダニ駆除科 フィラリア予防科

ストロングハートチュアブル中型犬用

ストロングハートチュアブル中型犬用12kgから22kg

我が家のラプラス号もフィラリア対策は【カルドメックP チュアブル136】
こちらは、要指示の医薬品。
それに、体重が11.9Kgだから中型犬用。

と言うのも、今年はたまたまマズルの皮膚疾患で通院していたので、要指示の医薬品で通しています。

でも、健康で通院の必要が無ければ、来年からは市販の【カルドメック】=【ハートガードプラス】で通す予定です。

『ストロングハートチュアブル』は、そのフィラリア予防薬のトップブランド【カルドメック】のジェネリック(薬品の成分量、安全性が同一:ヴェリタスファーマ社製造)です。

犬の嗜好性の高いチョコフレーバーでおやつタイプとなっており、微量のチョコレートが含まれていますが、ワンちゃんの健康を損ねる量ではございません。

こういう経済情勢ですから、少しでも経済的に飼育するのも賢者の知恵ですね。

前回のワンちゃんコロ号は約15年前に予防接種はしていたのにフィラリアにやられました。
今のように手軽に飲める予防薬は無かったのですから、それを思えば幸せなものです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:フィラリア予防科

ストロングハートチュアブル小型犬用11kg以下

ストロングハートチュアブル小型犬用11kg以下

我が家のラプラス号もフィラリア対策は【カルドメックP チュアブル136】
こちらは、要指示の医薬品。
それに、体重が11.9Kgだから中型犬用。

と言うのも、今年はたまたまマズルの皮膚疾患で通院していたので、要指示の医薬品で通しています。

でも、健康で通院の必要が無ければ、来年からは市販の【カルドメック】=【ハートガードプラス】で通す予定です。

『ストロングハートチュアブル』は、そのフィラリア予防薬のトップブランド【カルドメック】のジェネリック(薬品の成分量、安全性が同一:ヴェリタスファーマ社製造)です。

犬の嗜好性の高いチョコフレーバーでおやつタイプとなっており、微量のチョコレートが含まれていますが、ワンちゃんの健康を損ねる量ではございません。

こういう経済情勢ですから、少しでも経済的に飼育するのも賢者の知恵ですね。

前回のワンちゃんコロ号は約15年前に予防接種はしていたのにフィラリアにやられました。
今のように手軽に飲める予防薬は無かったのですから、それを思えば幸せなものです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:フィラリア予防科

ハートガードプラス(カルドメック)中型犬用(12kg~22kg)チュアブル

我が家のラプラス号もフィラリア対策は【カルドメックP チュアブル136】
こちらは、要指示の医薬品。
それに、体重が11.9Kgだから、まさに中型犬用。

と言うのも、今年はたまたまマズルの皮膚疾患で通院していたので、要指示の医薬品で通しています。
でも、健康で通院の必要が無ければ、来年からは市販のカルドメックで通す予定です。

前回のワンちゃんコロ号は約15年前に予防接種はしていたのにフィラリアにやられました。
今のように手軽に飲める予防薬は無かったのが残念です。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:フィラリア予防科

ダイロハートチュアブル中型犬用

我が家のラプラス号もフィラリア対策は【カルドメックP チュアブル136】
こちらは、要指示の医薬品。
それに、体重が11.9Kgだから中型犬用。

と言うのも、今年はたまたまマズルの皮膚疾患で通院していたので、要指示の医薬品で通しています。

でも、健康で通院の必要が無ければ、来年からは市販の【カルドメック】=【ハートガードプラス】で通す予定です。

『ダイロハートチュアブル』は、そのフィラリア予防薬のトップブランド【カルドメック】のジェネリック(薬品の成分量、安全性が同一:アシッシュライフサイエンス社製造)です。

USFDA(米国食品医薬品局)の承認を得ていますから、ジェネリックを過度に心配することはありません。

こういう経済情勢ですから、少しでも経済的に飼育するのも賢者の知恵ですね。

前回のワンちゃんコロ号は約15年前に予防接種はしていたのにフィラリアにやられました。
今のように手軽に飲める予防薬は無かったのですから、それを思えば幸せなものです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2013年9月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:フィラリア予防科

このページの先頭へ