ゲルクリーム

ノンルース ゲルクリーム

モイスチャーバランスを整えてみずみずしい肌を保つ
さっぱりタイプの保湿クリーム

さらっとした延びと拡がりで、うるおいを保ち、しなやかに整えるゲル状クリーム。
普通肌~脂性肌タイプの朝・夜ケアに。

ゲルクリーム 概要

おすすめ対象

  • 普通肌 ノーマルスキン ○
  • 乾性肌 ドライスキン
  • 脂性肌 オイリースキン ○
  • 乾脂性肌 オイリードライスキン ○
  • 敏感肌 センシティブスキン
  1. 脂漏性・ニキビ・吹き出物
  2. 赤ら顔やほてりが気になる肌

ご使用方法

美容液で肌を整えたあと、大豆粒約2個分(中指の先でクリームの表面を
軽く押さえて指先に取れる量)を顔全体にパッティングしながら
*朝・夜のスキンケアにお使いください。

留意点

クリームをこすりすぎるとヨリが出る場合がありますのでこすらないでください。

内容量

38g:8,316円(税込み)

業務用300g:一般販売無

お客様の声など

同じシリーズの化粧水(ゲルビオL)とセットで10年以上使っています。伸びがよく、少量で顔全体に使えます。


これ、すごくいいですね!
10代の頃から吹き出物がひどく、吹き出物痕も陥没している私を見かねて、サロンに勤務している友人が勧めてくれたのがこれでした。


塗った感じがベタベタ。
ベタベタするものを塗ると、精神的に(?)ニキビができちゃうようなアタシ。


とてもよかったです!
最初つけたときはベタベタで、ホコリがつきそうだと心配になりましたが、次の日は本当にプルップルッでした!

アットコスメさんの口コミでは、ゲルクリームが合わなかった方の声が見られました。

当店でもご質問がありましたのですが、もし肌質の違いでチョイスが適切でなければ残念ですので、ご参考までにアロビオレームとの相違を記載しておきたいと思います。

おそらくアロビオレームを選定されていれば、全然感想も違ったのではないかと思いますので、下記をご参考いただけますと幸いです。

アロビオレーム

コラーゲンが入っており、しっとりタイプになっています。

乾性肌さん向けであり、定期的に購入される方が多い人気商品という点から見て、一般的には通常の乾燥肌さんが多いという現れではないかと思います。

ゲルクリーム

鎮静効果を持たせるためにサッパリタイプになっています。

脂性肌・乾脂性肌さん向けであり、定期的に購入される方は少数派になります。

従いまして、普通の乾燥肌の方がゲルクリームをチョイスされますと、乾燥が改善されないと感じられることもあるかと思います。

夏はゲルクリーム、冬はアロビオレームと季節によって使い分けされる方も居られますが、基本は、肌質に合う方を通年で使われる方の方が多いように見受けられます。

ゲルクリーム 有用成分

全成分

  • グリセリン
  • マルチトール
  • BG
  • ヒアルロン酸Na・・・保湿・肌荒れ防止
  • 下記混合植物抽出液・・・皮脂分泌コントロール・保湿
    • オランダカラシエキス
    • ゴボウ根エキス
    • サボンソウエキス
    • セージ葉エキス
    • セイヨウキズタエキス
    • レモンエキス
  • シコニン(紫根エキス)・・・代謝促進・消炎
  • グリチルリチン酸2K・・・消炎・湿潤
  • アラントイン・・・細胞賦活
  • アルギニン
  • クオタニウム-73(ピオニン)・・・抗菌・整肌・保護
  • クオタニウム-45・・・細胞賦活・肌荒れ防止
  • カルボマー
  • フェノキシエタノール

ゲルクリーム ご注文

ノンルース ゲルクリーム
↑画像クリックで拡大↑

38g:8,316円(税込み)


ヤフーショッピング↓Yaho!店ご利用の場合はこちらから↓

38g:8,316円(税込み)


ページの先頭へ